結婚の誓いの言葉の立会人について

ビル

大切な人たちが見守るのは、夫婦としての誓いの言葉です。
どのような誓い方をするかでゲストが抱く印象は変わりますし、ゲストにどのような二人を見て欲しいのかを考えることが大切です。
そこで、結婚式の誓いの言葉について紹介します。
夫婦のなる瞬間には、これからも付き合っていく大切なゲストに見守ってもらいたいものです。
ぐたりの結婚式に立ち会ってくれた人たちが、これからもずっとそばに居てくれるのはとても心強いです。
誓いの言葉の立会人を選ぶときには、これまでを振り返りながら大切な人物の名前を挙げます。
自分たちを支えてきてくれた人やお世話になった人、これからも付き合っていきたい人の名前をリストアップします。
まら幼少の頃にお世話になった人物など、家族に確認することも大切です。

二次会の準備に困ったら

大阪駅からすぐの結婚相談所はこちら
朝日プラザ梅田ビル内にある結婚相談所リーブは年齢や性別に関係なく、婚活に励むことができます。

子供写真
関西での撮影お任せください

フォトウェディング 大阪
観光名所で撮影いたします

会社に結婚の報告をする場合について考える

ビル

結婚が決まると、会社への報告をしなければなりません。
女性の場合でも、男性の場合でもまずは、一番近い上司へ結婚の報告をする事になります。
結婚はおめでたい慶事ですので、特に隠す必要はありませんが、勤務先の上司が最後に知る事がない様にする配慮は必要です。
同僚などには先に話してある場合も多くありますが、他の一般の社員が先に知ってしまい、自分の上司にまで話がいっているケースがあります。
これは相手によっては、憤慨される場合もありますので、今後の事を考えても、注意しておく必要があります。
まずは上司への結婚の報告が済むまでは、余り周囲に情報を漏らさない様に協力してもらうなどしてもらいましょう。
更に、上司に報告をする際には、それ以上の上司にはどの様に挨拶をすべきかなど形式的な事も聞いて、アドバイスをもらう様にしてください。